Artのある暮らし!

ykart.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 16日

 一 周年企画・中西 和展

                  「 中西 和 作品展 」 

          ― 美というものは、人と自然の間のいたる処に最初から潜んでいて、
                 ただ目をやり、「気付き」さえすれば易々と見出せるもの ―
 
e0255740_1455078.jpg

 
平成24年9月18日(火)~10月5日(金)AM11:00~PM6:00
月曜日休廊/最終日はPM5:00まで【9 月22 日(土)・23 日(日) 作家来廊】

「洗い出し」と呼ばれる独特の技法で描き出される繊細で静澄な「中西和の世界」を
是非ご高覧下さい。

作家年譜 中西 和(なかにし むつみ)
1947 年 奈良県大和高田生まれ 
1971 年 金沢市立美術工芸大学油絵科卒業
1982 年 個展開催。
1990 年 「別冊歴史読本」(新人物往来社)表紙絵6 点制作
       (信長・秀吉・家康・光秀・三成・幸村の号)
1991年  「立原正秋」高井有一著(新潮社)装画を担当
       京都・松風(株)のカレンダー原画12点制作
1992 年 「祀りのあと」笠原淳著(新潮社)装画を担当
1994 年 「茶色い戦争」笠原淳著(新潮社)装画を担当
       「生きることにも心せき―小説・太宰治」野原一夫著(新潮社)装画を担当
       年賀状“大台ケ原 初日の出”(奈良県版・郵政省発行)原画制作 (以降2002年まで)
       “吉野紀行”絵葉書セット原画制作(郵政省発行)
       “世界遺産吉野・大峯奥駈道”絵葉書セット原画制作(2005 年郵政公社)
1995年 『大人だって泣いていい』アグネス・チャン著(小学館)装画を担当
1996 年~ 銀座・ギャラリー桜の木/ 東京にて個展開催 以降毎年個展開催
2004 年~ 山口画廊/ 千葉にて個展開催 以降毎年個展開催
2005 年~ ギャラリー杜間道/ 仙台にて個展開催 以降毎年個展開催
  全国各地の百貨店・画廊にて多数個展開催

コレクション 有馬グランドホテル「春夏秋冬」4 点制作(兵庫県)
        吉野町立吉野病院タイル壁画制作(奈良県)等
書籍  「中西 和 作品集1991-1996」 / 中西 和 画集「然」
[PR]

by art-yoko | 2012-09-16 21:08 | Comments(0)


<< 中西 和作品展2       福田 明 絵画展 >>