Artのある暮らし!

ykart.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 19日

京都嵯峨芸・油画  ―思考する視線ー

今日最終日です。
e0255740_1322388.jpg
e0255740_13325831.jpg

e0255740_1324251.jpg
e0255740_13595192.jpg
e0255740_1402146.jpg


e0255740_13262312.jpg
e0255740_13274081.jpg




展示の様子をUPしてみます。
e0255740_1565638.jpg
寺町通りに面したフロントスペースは入佐美南子先生の作品
e0255740_14503387.jpg
e0255740_14515116.jpg

[PR]

by art-yoko | 2012-06-19 15:16 | Comments(0)
2012年 06月 10日

京都嵯峨芸術大学油画研究室展 「思考する視線」

現代アートシーンで活躍する美術作家(京都嵯峨芸術大学油画担当教員)による作品展。
6/12(火)~6/24(日) AM11:00-PM6:00月曜休廊・最終日はPM5:00まで 
 芸術表現における思考とは感性の思索を構造化することに他ならない。私達の視線は常に思考している。それぞれの作家の「思考する視線」の競演をお楽しみいただきたい。

作品ジャンル:現代アート(絵画;油彩、ドローイング、インスタレーション)
出品者及びプロフィール:
堀井聰:講師
京都市立芸術大学大学院修了
西洋的絵画空間と東洋的平面性との融合をテーマに制作。白日会会員。

入佐美南子 : 教授 
嵯峨美術短期大学美術専攻卒業
生命体の神秘をテーマに油彩と混合技法による抽象絵画を制作。二科展を中心に活動。二科会会員。

中道由貴子:助手
京都嵯峨芸術大学大学院修了
身体、体内の生の動き、その出来事を出発点にアクリルによる平面絵画を制作。

イチハラヒロコ:講師
京都芸術短期大学(現・京都造形芸術大学)ビジュアルデザインコース修了。
1988年より言葉や文字、記号をモチーフにして制作。

苅谷昌江:講師
京都市立芸術大学大学院修了
メディアを問わず自画像を通て見える世界や人間の野生についての作品を制作している。

青木陵子:講師
京都市立芸術大学大学院修了
ペンや色鉛筆、水彩等の身近な材料を使いドローイングを自由研究している。

伊藤存:講師
京都市立芸術大学卒業
刺繍による絵、ドローイングのアニメーション等の制作を通し、描くことに隠された秘密を探っている。

長谷川一郎:講師
京都嵯峨芸術大学大学院修了
「人間と自然との、対比と融合」をテーマに絵画作品を制作。

宇野 和幸:教授
東京芸術大学大学院博士課程修了
和紙を使った絵画作品によるインスタレーションを展開している。

山本直樹:准教授
東京造形大学卒業
砂糖やチョコレートといった甘い食物を素材にしたインスタレーション作品を制作。
[PR]

by art-yoko | 2012-06-10 15:33 | Comments(0)